おしりのピーリングとは

お尻にできるニキビやザラつきなどの原因のひとつが、
分厚くなった角質層です。


それを解消するには、ピーリングが有効です。


ピーリングとは、直訳すると皮をはぐ、取り去るという
意味をもつ英語です。


美容的なピーリングの場合は、古くなって分厚くなりすぎた角質層の
表面を取り除いて、新しい状態の角質層にするという意味になります。


本来なら、お肌のターンオーバーによって表皮から角質層に押し上がった
肌細胞は、約28日の周期で垢となって剥がれ落ちていきます。


この約28日というターンオーバーの周期でお肌の細胞が入れ替わるのが
理想的なのですが、加齢や乾燥、ホルモンバランスの影響などで
そのリズムは乱れがちになります。


いつまでも古い角質層がお肌に居座り、それによってザラつきを
感じたり、角質が毛穴をふさぐことでニキビができたりするのです。


ピーリング剤には、石鹸になっていて洗って流すものや、ジェルを
塗ってから軽いタッチですり込み洗い流すものなどがあります。


商品によって使い方が違うこともあるので、説明書きをしっかりと
読んでからピーリングを行ってくださいね。


なかでも、『うる肌物語 ピーリング アンド リバイバル ジェル』は
実際に試した方や美容関係者の間でも評価の高いピーリング剤です。


お尻だけではなく、顔やヒジ・ヒザ、かかとなど全身に使えるやさしさが
人気のヒミツとなっています。


ピーリングをした後は、古い角質層が取り除かれてツルツルのお肌に
なっています。


ピーリング剤を洗い流した直後は、お肌が柔らかい感触になっている
のでうるおっているように感じますが、そのまま何もしないでいると
お肌の水分はどんどん逃げていってしまいます。


そうなるとお肌は危険を感じて、次からはもっと分厚い角質層を
つくろうとするので、ピーリングを行ったあとはしっかりと
保湿をしましょう。


ピーリングは、おこなう頻度にも注意が必要です。


ツルツルお肌がうれしくて頻繁にやりたくなりますが、
週に1度くらいを目安に、商品の説明書きをよく読んでそれに
従うようにしましょう。