お尻のニキビをよく知るために

お尻ニキビにはいくつかの段階があり、その症状に合わせた
対策を取ることが重要です。


まず第一ステージとして、ここでは代表的なお尻のニキビの種類と
その特徴を紹介しています。


お尻ニキビの最初の段階は、黒ニキビです。


これは、お尻の毛穴に溜まった角栓が、空気に触れている部分だけ
酸化して黒くなっている段階です。


顔の小鼻にできる、毛穴が黒くプツプツとなっているのと同じ状態です。


黒ニキビの段階では、触ってもザラつきを感じる程度で痛みはないので、
よっぽど普段から気にかけてケアをしている方でない限り、
自分では気がつかない場合がほとんどです。


黒ニキビを次の段階の白ニキビに移行させないためには、
ピーリングによって不要な角質を取り去るのが効果的です。


ピーリングで角質を取ったら、お尻専用の化粧品でしっかりと
保湿してください。


美容業界でよく聞かれる失敗談が、ピーリングでツルツルになったのは
いいけど、その後の保湿を怠って、余計に角質が分厚くなってしまった
というお話です。


薄くなった角質層は水分を受け入れやすい状態なのですが、保湿しない
ままでいるとお肌の中の水分がどんどん蒸発してしまうからです。


黒ニキビの次の段階は、白ニキビです。


分厚くなった角質層で毛穴の入り口が覆われて、中に溜まった皮脂が
ポツンと盛り上がっている状態です。


この段階でも痛みはありませんが、お尻にたくさんできていると
ポツポツとした感触になります。


白ニキビのケアで重要なのは、黒ニキビのケアと同じくピーリングと保湿。


それにくわえて、炎症を起こした赤ニキビに進行させないために
清潔に保つことが重要になってきます。


白ニキビが進行して炎症を起こしたものが、赤ニキビです。


赤ニキビまで進むと、痛みをともなったり大きく腫れ上がったりするので、
触らなくても分かるという方も多くなります。


炎症を起こしているので、とにかく清潔を保つことが1番です。
お風呂で患部をちゃんと洗ってから、石鹸をしっかりと洗い流しましょう。


NEXT>>お尻ニキビの原因とケアのコツ

お尻の保湿におすすめなのが、『ピーチローズ』です。
『ピーチローズ』はお尻用の美白ジェルで医薬部外品なので、
抜群の美尻効果が期待できます。