あせもとニキビの違いと簡単な見分け方

あせもとは、汗をたくさんかいたときに汗が皮膚の下に溜まることで
炎症や水ぶくれを起こしたものです。


相談を受けるなかで多いのが、お尻のあせもは、ニキビと似ていて
間違えやすく、間違ったケアをおこない、悪化あせてしまった
というケース。


あせもとニキビの違いですが、あせもの原因は汗、
ニキビの原因は 皮脂になります。


お尻は直接自分で見ることができない部位なので、目で見て確認する
のはなかなか難しいのですが、ニキビの場合は皮脂の詰まった角栓
を感じることができます。


これが見分け方のポイントです!


また、あせもの「紅色汗疹」の場合はかゆみを感じることが多く、
赤く炎症を起こしたニキビの場合は痛みを感じることが多くなります。


あせもとニキビでは原因が違うので、違った対策が必要になりますが、
どちらにも共通しているのは、小まめに洗う、刺激の少ない素材の下着を
小まめに交換して清潔を保つようにするという点です。


あせもとニキビの症状の違い

あせもは汗によってできるものなので、気温が上がる
夏場によくできます。


夏場以外でも、発熱によって汗をかいたり、体調不良で
お肌の抵抗力が下がっているときにもできます。


夏場に多いあせもですが、お尻は湿っていてムレやすいパーツなので、
1年中あせもができやすくなっています。


あせもには、ふたつの種類があります。

ひとつめは、お肌の比較的浅いところに汗が溜まることによってできる、
「水晶様汗疹」という白いあせもです。


「水晶様汗疹」の場合、透明や白っぽい水ぶくれができますが、
かゆみを感じることはありません。


「水晶様汗疹」はお肌の浅いところに汗が溜まっていて悪化することも
少ないので、あまり心配はないと言われ、完治しやすい汗疹です。


ふたつめは、お肌の深いところに汗が溜まることによってできる、
「紅色汗疹」という赤いあせもです。


「紅色汗疹」の場合、小さな赤いブツブツとしたものが
たくさんできます。


症状は激しいかゆみやヒリヒリ感、チクチク感などを感じる方が
多くなります。


「紅色汗疹」は、激しいかゆみからかきむしってしまって炎症を起こし、
「とびひ」という感染症に進行することもあるので、
早めのケアが必要になります。



NEXT>>あせもの治し方|おしりの皮膚トラブル改善法